仕事

嫌なことや不安があったり、怒られて寝れない時にすぐに寝る具体的な方法

投稿日:




仕事で嫌なことや不安があって寝れない、、、

怒られたことがフラッシュバックして寝れない、、、

寝たいのに寝れないって辛いですよね。

次の日のことも考えると早く寝ないといけないことはわかっているのに、そう考えると余計寝れなくなる。

ミスをして怒られて、寝れなくて寝不足でまたミスをして怒られる。

まさに「負のループ」

今回は、寝れない時にすぐに寝る方法を紹介していきたいと思います。




 

不安や怒られたりで寝れない時にすぐ寝る方法

睡眠不足はさまざまな病気の原因となる恐ろしいものです。

睡眠不足により引き起こされる病気

・高血圧

・糖尿病

・心臓病

・うつ病

・アルツハイマー

仕事の不安などで睡眠不足になってあなたの身体を壊しては意味がありません。

今回紹介する方法で、眠れない夜とはサヨナラしてください。

 

睡眠を促す飲み物を飲む

飲み物には眠気を促す効果があるものがあります。

眠気を誘う飲み物

・ホットミルク

・ホットココア

・豆乳

これらの飲み物がなぜ眠気を促す効果があるかと言いますと、「トリプトファン」「テオブロミン」という成分が含まれているからなんです。

これらの成分は、睡眠や体温の調節をコントロールする「セロトニン」という神経伝達物質の分泌を促し、

セロトニンが作用することで眠気を誘い体内のリズムを整えようとしてくれるのです。

 

カッパくん
飲み物はホットじゃないとダメなの?

寝れなくてどうしようもないのであれば「ホット」を飲んでください。

これには理由がありまして、人間は体温が上がってくると「副交感神経」が優位に働くようになっています。

副交感神経は休息や回復を司る神経で、副交感神経が優位に働くことでセロトニンが多く分泌されて眠くなりやすくなります。

 

あなたにも経験があると思います。ポカポカと温かい日差しを浴びていると眠くなってきた経験が。

これはまさに副交感神経が優位に働いている証拠です。

さらに言えば、副交感神経が優位に働いている時は交感神経は働くことができなくなりますので、

こういった点からも「ホット」の方をおすすめします。

 

寝れない時専用の香りを使う

香りには眠気を促す効果のある物があります。

眠気を促す香り

・ラベンダー

・サンダルウッド

・アガーウッド

・シダーウッド

・ベルガモット

・カモミール

上記の中で最もおすすめの香りは「ラベンダー」です。

ラベンダーは医学的にも睡眠効果を促すことが証明されており、アロマの世界でも非常によく使われる香りです。

また、ラベンダー自体の匂いを嗅いだことのある方も多く、導入してからすぐに馴染みやすいというのも理由として挙げられます。

ラベンダーのアロマでしたらすぐに手に入りますし、ほのかに香るぐらいの量で十分睡眠効果を得られるのでおすすめです。

 

ここで一つ注意点がありまして、「寝れない時専用の香り」を持つということをおすすめします。

今回題材でもあります、「嫌なことや不安があったり、怒られて寝れない時にすぐに寝る方法」としては、

普段から使っているアロマを怒られた時に使っても、体が慣れてしまっているので効果が薄くなってしまいます。

 

特に怒られたときなどは、普段と違う匂いを使うことで気を紛らわすということも必要になってくるので、

不安や怒られたとき用のちょっと高価な香りなどをスタンバイしておくと気分転換にもなります。

 

温かいお風呂にゆっくり入る

お風呂にリラックス効果があることはみなさんご存知だと思います。

嫌なことや怒られたことで、家に帰っても緊張状態が続いてリラックスできないというのはよくありますよね。

お風呂には先ほどのホットミルクなど同様に、体の温度を上げることで「副交感神経」を優位に働かせることができます。

また、同時にお風呂の中で軽くストレッチするのも効果があります。

ストレッチのやり方も色々と推奨されていますが、難しく考えずに、ぐぅ~っと体を伸ばすだけでも効果はありますので実践されてみてください。

 

睡眠薬を使う

ここまで寝れない時に寝れる方法を紹介してきましたが、

嫌なことがあってイライラしていたり、不安で明日が来るのが恐かったり、怒られた時の恐怖で布団に入っても汗が止まらない時って、これまで紹介した方法を試しても全く効果がない時ってありますよね?

そんな時の最終手段が、「睡眠薬」に頼るという方法です。

薬と聞くと病気をイメージして拒否反応を示す人もいるかもしれませんが、実は最近の睡眠薬は副作用も少なく、癖になりにくい物もたくさん出ています。

ですので、本当にどうしても眠れない時は薬の力に頼るのもありかもしれませんが、可能であればこれまでに紹介した方法で寝るようにすることをおすすめします。




-仕事

Copyright© ゆるヒログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.