人間関係 仕事

飲み会で悪酔いして失敗&後悔した体験談!体験談の分類別にまとめてみた

投稿日:




20歳になって、飲酒ができるようになってから一度もお酒で失敗したことがないという人はなかなかいないのではないでしょうか?

 

合コンや忘・新年会。

会社の歓迎会や送別会など、お酒が絡む付き合いというのはいまだに多いこの日本。

ことわざで、「お酒は百薬の長」と言われるほど、適量のお酒は薬よりも優れていると昔の人も言っています。

 

そうは言っても、ちょっとテンションが上がりすぎて飲み過ぎて翌日大後悔!!

後悔しても昨日には戻れず、ただ罪悪感と気持ち悪さに苛まれる。

 

この記事では、そんな世間のみなさんのお酒での失敗談をまとめていきます。




 

飲み会で悪酔いして失敗&後悔した体験談

早速、世間のみなさんの失敗談をまとめていきたいと思います。

大きな分類分けして、後に細かい体験談を載せていきますね。

飲み会での失敗談

・吐いた・トイレから出られなくなった

・上司に普段のうっぷんをぶちまけた

・仕事の飲み会でうっかり失言!血の気が引いて顔面蒼白

・付き合っていない男とエッチ

・下ネタを全開の暴言・失言で周囲がドン引き

・自分の話ばかりで、嫌われたかも、、、

・酔っぱらった帰り道で死にかける

 

吐いた・トイレから出られなくなった

■「初めての合コンに参加!!相手の男性陣が震えるほどのイケメンばかりで、

緊張を和らげるためにお酒に頼ったら、トイレから出られなくなった。

もちろんその場で帰された」(34歳女性)

■「普段飲み慣れていないお酒だけど、自分の送別会ということでテンション上がって、

ワインやら焼酎やらとちゃんぽんしたら、なんとかトイレまでたどり着いたけど、

そこから動けなくなった」(28歳男性)

■「久しぶりの忘年会。

男女20人ぐらいが集まって楽しすぎたのは良いけど、そこは20歳なりたての若者。

一気飲みが始まり、あまり強くない自分も無理して飲んだが、その後は店の前を流れる川にリバース」(30歳男性)

■「5分前に食べたラーメンが全部出た。鼻からも出た」(38歳男性)

 

お酒はほどほどにとわかっているのに、ふとしたきっかけで飲み過ぎちゃうんですよね。

吐いてる時や二日酔いの時は、「もう絶対飲み過ぎないようにする!!」とか心に誓うんですけど、

また飲み過ぎちゃうんですよね。

仕方ない!人間だもの。

 

上司に普段のうっぷんをぶちまけた

■「転職を考えるほど嫌いな上司と隣になり、普段の不満をぶちまけた。

恐る恐る出社したら、次の日和解して以前より関係が良くなった」(25歳男性)

■「上司が帰ったと思い、上司の悪口を言いまくったら別の席に座ってた、、、

酔いが醒めるとはまさにこのことだと身をもって体感した。(多分聞こえてなかったと思う)」(32歳女性)

■「無礼講の意味をはき違えて、部長に肩組んでお酌した。

翌日平謝りしたら、笑って許してくれた。

部長の偉大さを感じた瞬間だった」(45歳男性)

 

お酒の力を借りて、普段不満に思っていることを上司にぶちまけたい気持ちもわからなくもないですが、

確実に次の日は激しい後悔と、顔を合わせるまでの恐怖心はとんでもないですよね。

 

取引先との飲み会でうっかり失言!血の気が引いて顔面蒼白

■「若手の時に取引先の5周年記念パーティに先輩と参加。

明らかに自分と同い年ぐらいの人がいたので気楽に話しかけてたら、取引先の社長だった、、、」(29歳男性)

■「専務と参加した飲み会。

あまりにも盛り上がらなかったので、取引先との会話で、

「もううちの専務はいりま・せ・ん・む」などと冗談を言ったら、

年度終わりに地方への内示が出た」(44歳男性)

■「酔った勢いで、取引先の社員相手に、発注を出すのが遅いことなど普段思っている不満をぶちまけた。

謝られたけど、翌日上司と地に頭がつくぐらい謝罪した」(33歳女性)

 

ビジネスパートナーとしてお付き合いしている間柄、普段言えないこともありますよね。

でも、不満が溜まっている相手ほどお酒の席では注意しないと、ぽろっと本音がでてしまうことも、、、

いや、本当に恐ろしいですね。

 

付き合っていない男とエッチ

■「キス魔になる私。最初は女性だけだったけど、男性にもしてたら気分が乗っちゃって、そのままホテルに」(35歳女性)

■「30代の時男並みに性欲があって、誰でもよかったからとにかくエッチしたかった。

毎週合コンして、会う男を喰いまくってた。

よく妊娠しなかったな、、、」(40歳女性)

■「記憶がないけど、起きたらドラマのワンシーンみたいにホテルにいた。

隣には知らない(覚えていない)男性が寝てる。

恐怖で自分の身体に異変がないか慌てて鏡で確認した」(34歳女性)

 

女性も、酔えばエッチしたくなってもいいんじゃないですかね。

事件などに巻き込まれたりと、危ない目に合わないようにだけは気を付けたいですけどね、、、

 

暴言・失言で周囲がドン引き

■「とてもここには書けないような下ネタを、彼氏の前で言いまくった。

周囲はもちろん、彼氏もドン引きで見事に関係が終わった」(32歳女性)

■「旦那の両親や兄弟と飲んでる時、家事育児の疲れから飲み過ぎて旦那の悪口を言いまくった。

みんな気を使って私の肩を持ってくれたけど、絶対内心怒ってると思う」(30歳女性)

■「忘年会で、ハゲた部長を見ながら、「ご来光~~~」とか言いながら合掌。

部長の頭が真っ赤になって、本当のご来光に見えたのは懐かしい思い出」(52歳男性)

 

酔っぱらうと、なんで暴言や失言が飛び出してしまうんですかね?

普段は絶対に言わないようなことも、お酒という魔法の水が入るとビックリするぐらいあっさり出てくるからほんと不思議!

翌日は激しい後悔で、ずっとそのシチュエーションが頭の中を流れるんですけどね(笑)

 

自分の話ばかりで、嫌われたかも、、、

■「酔うと自分の話しかしない。

人の話も全部自分に持っていく。

それでも一緒に飲みに行ってくれる友達よ、、、本当に申し訳ない、、、」(38歳女性)

■「当日の昼間にスロットで20万円の大勝ち!!

合コンでスロットの話ばかりで、当然女子はドン引きだけど、男子ですげ~盛り上がった」(29歳男性)

 

人間自分が一番かわいいですからね。

人に自分の話を聞いてもらって、共感してもらえるって気持ちいいですよね。

帰り道、「嫌われたかも、、、」っていつも後悔しながら帰ることになるんですけどね。

 

酔っぱらった帰り道で死にかける

■「酔っぱらい過ぎて、千鳥足で帰ってる時に、転んで少し深めの水たまりにダイブ。

起き上がれずに、水たまりで溺れた。

まじで死ぬと思って、顔を横にして空気を取り込んだけど、もう少し深かったら本当に死んでた」(45歳男性)

■「当時ラグビーをしていたこともあり、

最強だと思ってた自分は、酔った勢いでお店の壁に頭突き。

コンクリートにはさすがに勝てず、頭蓋骨骨折の大けがで病院に運ばれた」

■「真冬に、道端の植木に頭突っ込んで寝てた。

凍死しなくてよかったけど、財布はなかった、、、」(39歳男性)

 

お酒で酔っぱらって失敗は色々ありますけど、命落とす危機に直面するのはシャレになりませんね。

遺族や周囲の人からも、「バカじゃね、、、?」と思われると思うと、

酔って命を落とすことは是が非でも避けたいですね。

 

総評

みなさんのお酒での失敗談をまとめてみました。

いや~、みなさん色々失敗されていますね。

 

振り返れば笑える思い出でも、その瞬間は血の気が引いた方も多いことでしょう。

やっぱりお酒はほどほどが一番ですね!!

 

それができたら苦労しね~よ!!

と怒られちゃいそうですが。




-人間関係, 仕事

Copyright© ゆるヒログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.