速報

無免許運転で事故を起こした17歳の少女の名前や学校はどこ?少女のその後は?

更新日:




2019年8月24日に、福岡で起きた17歳の少女が起こした事件。

この事件で一番の問題は、17歳の少女が「無免許」だったということ。

今回の事件で、死者も出ているこの事件は、ただの交通事故という括りで片づけていいものではないと考えます。

法律違反を犯して、死者までだした17歳の少女の名前や学校などを調べてみました。




いつどこで事件は起きたのか?

事故が起きたのは、2019年8月24日に福岡県東区にある志賀島の県道で起きました。

この志賀島は、海の中道という非常にまっすぐな道路を通って両サイドに海を眺めながらたどり着ける島になります。

特に大きな商業施設などもないのですが、その分人も多くなく車もほとんど通っていないような閑静な島です。

今回の事件はこの志賀島で起こりました。

 

17歳の少女の名前と学校は?

無免許運転で事故を起こした17歳の少女の名前は公表されていませんでした。

こちらについては判明次第追記させていただきます。

ただ、住んでいる地名は判明しています。

福岡県那珂川市という地域に住んでいるとの情報があります。

この那珂川市ですが、最近「市」になったような地域でして、こちらも福岡市内と比べると人口が多いわけではないのですが、

雑多な福岡市内と比べると自然が残り、田んぼが広がる農業地域となっています。

 

恐らく少女は那珂川市の学校に通っていたと推測されますが、通っていた学校に関しても情報は掴めていません。

那珂川市の学校は多くはないので特定でき次第追記していきたいと思います。

 

事故の詳細

事件の詳細

17歳の少女が運転する軽自動車が、8月24日午後11時15分ごろに福岡県東区志賀島で車道を走っていたところ、車が約70kmのスピードを出して走行していた車道をはみ出し、道路脇に止めてあったトラックや建物に衝突。運転していた17歳の少女に大きなケガはなかったが、後部座席に同乗していた19歳の少女が数頭を強く打ち死亡。その他にも同乗していた、10代の男女3人に額を切るなどの軽傷を負わせている。

これだけの事故を起こしていながら、17歳少女の言い放った言葉が、「全く身に覚えがありません」と証言しており容疑を否認しているとのこと。

今回の事件や証言に関してのツイッターの反応は

運転していて、人を殺しているにも関わらず、「全く身に覚えがない」と言い切れる少女に非難が集まっているようです。

 

無免許運転で事故を起こした17歳少女が逮捕

続報

2019年11月7日に17歳のアルバイト少女が逮捕されました

容疑としては、「自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)」「道交法違反(無免許運転)」

軽乗用車の定員も、4人のはずなのに5人乗っていたことも追記させていただきます。

こちらの記事に関しましては、さらに情報が入り次第追記していきます。

-速報

Copyright© ゆるヒログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.