速報

飯塚幸三が池袋暴走事故を車のせいに!!インタビューの発言が物議を醸している

更新日:




2019年4月に起きた池袋暴走事故。

12人の死傷者を出し、松永真菜さん(31)と莉子ちゃん(3)という2人の尊い命が失われたこの事故で、

車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三容疑者(88)がインタビューを受けた時の発言が物議を醸している。




 

飯塚幸三容疑者のインタビューでの発言

飯塚幸三容疑者の発言

・おごりがあったのかと思い反省しております。

・自分の体力にはその当時自信があった

・安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと思っております

今回の池袋暴走事故を起こして、TBSのインタビューに答えた時の発言です。

特に世間の非難を浴びたのが、3番目の「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、

高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと思っております。」

という発言に対してでした。

文面から見ても、飯塚幸三容疑者が遺族に対して本当に申し訳ないと思っているようには取れず、

むしろ自分が事故を起こしたのは車のせいだとも取れる発言が世間の怒りを買うことになりました。

 

車のせいにした発言に対する世間の反応

池袋暴走事故は車の性能のせいだと取られるような発言をしたことに対して、ネットの反応を見ていきたいと思います。

 

世間の反応としては、母娘の未来を奪っただけではなくインタビューに対して遺族への謝罪どころか、

車の性能が良くなかったというニュアンスの発言に多くの非難が集まっています。

 

また、「おごりがあったのかと思い反省しております」「自分の体力にはその当時自信があった」

という発言に対しても、車のせいにした発言ほどではありませんが、こちらも世間から厳しい声があがっていますので、併せて掲載していきます。

こちらの発言も、車のせいにした発言同様かなり激しい批判を浴びていますね。

池袋暴走事故に関しては、ただの交通事故としてだけでは終われない疑問や問題点が多々あります。

今後も世間の注目を浴びるニュースとなっていくと思いますが、全ての真相が明らかになる日は来るのでしょうか?

いずれにしてもまずは、遺族の方に誠心誠意謝罪をしていただきたいと願わずにはいられません。

同じような事故
飯塚幸三の池袋暴走事故と同じような事故を調査!逮捕されたの?

池袋暴走事故を起こした飯塚幸三が逮捕されず、半年以上経ってやっと書類送検。 警察の忖度が見え隠れする対応に世間の批判は集まっていますが、 もしかしたら飯塚幸三容疑者が不起訴になる可能性すら浮上している ...

続きを見る




-速報

Copyright© ゆるヒログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.