速報

新型コロナウイルスに便乗した詐欺が発生!詐欺の手口をまとめました

投稿日:




2019年の年末から猛威を振るっている新型コロナウイルス。

発生から4カ月以上経過した現在でも、収束の気配は感じられません。

 

そんな中大変悲しいできごとではありますが、品薄のマスクを高額転売する人や、

消毒液、トイレットペーパーなどを買い占める人など、自分中心な行動を行う人がいるのも事実です。

 

さらに、世界的なパニックに乗じて、詐欺を行う輩まで出てきています。

この記事ではこれまでに確認されている、

新型コロナウイルスに乗じた詐欺の手口をまとめました。

皆さん、絶対に詐欺に引っかからないようにしましょう。




 

新型コロナウイルスに乗じた詐欺の手口

ついにはWHO(世界保健機関)のテドロス事務局長が、

世界的な流行を示す“パンデミック”に相当すると表明した新型コロナウイルス。

 

全世界で不安は募るばかりですし、日本人を入国禁止にする国が56か国(記事記載時点)になるという異例の事態となっています。

 

そんな中、人々の不安に乗じて金銭をだまし取ろうとする不届きの連中がいるのも事実です。

早速、新型コロナウイルスに乗じた詐欺についてまとめていきたいと思います。

 

品薄になっているマスク関連

新型コロナウイルスの詐欺で最も多く確認されているのが、

品薄で困っている人が多い「マスク」に関してです。

 

マスク無料配布詐欺

マスク無料配布詐欺の内容

・新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、マスクを無料配布します。以下のURLの確認をお願いします。

現在も品薄が続いているマスクの為、

人によってはどうしても手に入れたいという心情が働くことを利用した詐欺の手口です。

 

欲しいと思っているマスクが無料で配布されるとなると、

普段なら詐欺だと気づくことでも、だまされてしまう可能性もあり得ますのでご注意ください。

 

URLにアクセスしてしまうと、フィッシングサイトに誘導されたり、

スマートフォンに不正なアプリがインストールされたりして、

個人情報を抜き取られる可能性があります。

 

マスクが購入できる偽メール詐欺

続いても同じような内容のメールが確認されています。

マスク購入可能詐欺

・緊急入荷!数量限定! マスク 使い捨て サージカルマスク レギュラー 50枚

 

品薄となっているマスクが購入可能であるかのような偽のメールで詐欺サイトに誘導し、

情報を窃取しようとする手口を確認しています。

 

詐欺サイトでは、個人情報やクレジットカード情報を詐取しようとします。

 

メールの件名には受信者と思われる名前や法人名が含まれているものもあり、

正規の案内だと受信者に錯覚させるような内容となっていました。

 

このメールでは、送信元が「AmazaClub」という送信者になっていました。

 

しかも、マスクの画像まで添付されているので、

マスク欲しさにカード情報などを入力してしまう可能性があります。

 

新型コロナウイルスの補助金関連

続いての詐欺の手口は、補助金に関する詐欺です。

補助金配布詐欺

・大手携帯会社を装った、「コロナ対策補助金配布」という偽のメールが送られてくる。

 

この偽メールの本文中に記載された不正なURLの一例から、当選詐欺サイトへの誘導を確認しています。

(※当選詐欺:嘘の高額当選を通知し、当選金の振り込みに必要だと称して、

個人情報や銀行口座の情報を詐取するネット詐欺の手口です。)

 

詐欺サイトで情報を入力してしまうと、さらなる詐欺被害や、

情報を犯罪に悪用される可能性があります。

この場合も、いかにも抽選に当選したような画像と共にメールが送られてきます。

 

政府も発表していますが、「補助金の当選などというような事実は一切ありません」とコメントしています。

 

新型コロナウイルスに乗じた投資詐欺

次に確認されているのが、投資を促す詐欺です。

金の購入を促す詐欺

・新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がるとして、金を買う権利を申し込むように言われた。

 

突然自宅を訪問してきた業者から、

「新型コロナウイルスの影響で中国の経済がガタガタになっている。

金の相場が上がることは間違いない。

今申し込めば、高騰する前の金額で金を買う枠が当たるかもしれないから、

すぐに申し込んだ方が良い」と勧誘された。

 

新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動への影響を口実にして、

「金の相場が上がることは間違いない」等、

怪しい投資を勧誘されたという相談が寄せられています。

 

この詐欺の厄介なところは、全てが嘘ではなく、素人目に見ると本当に儲けられるように感じるところにあります。

 

世界的なパニックが起こった時は、確かに金の相場が下がったり、

株価が下落したり、円が売られたりと、偏った相場変動が起こるのは事実です。

 

そのため、詐欺師の言葉にも信ぴょう性があるように感じられるのです。

 

ですが、そもそも儲け話を簡単に他人に教えることがあるはずありませんし、

詐欺の場合は、実際に金の売買などできずにお金だけ持っていかれるので、

絶対にだまされないようにしましょう。

 

新型コロナウイルスの除去作業詐欺

最後に紹介するのが、新型コロナウイルスの除去作業を装った詐欺です。

ウイルス除去作業詐欺

・下水道に新型コロナウイルスが含まれているかもしれない。

調査するので住所を教えて欲しい 。

 

水道会社を名乗る男から

「下水道に新型コロナウイルスが含まれているかもしれない。

調査するので住所を教えて欲しい」という電話があった。

 

この場合、住所を教えると自宅に来て、高額な商品を勧誘される可能性があります。

こちらの詐欺も、人の不安を煽った詐欺になります。

 

相手の思惑としては、除去作業を行うと伝えることで、

住所などの個人情報を聞き出そうとしてきます。

 

そうして、後日訪問販売と称して、高額な商品などを売りつけてくる手口です。

 

新型コロナウイルスに乗じた新たな詐欺【追記】

コロナ絡みの“不審電話”多発 新手の詐欺か(20/03/16)

新型コロナウイルスに乗じた新たな詐欺の手口が報道されました。

こちらの手口を以下に記載します。

  1. 女性の機械音声で電話がかかってくる
  2. 「コロナウイルスにかからない自信がある人は電話の7番を、自信がない人は8番を押してください」という音声が流れる
  3. 「免疫力に自信がある人は7番、自信がない人は8番を押してください」という音声が流れる
  4. 「女性なら7番、男性なら8番を押してください」という音声が流れる

この電話でいきなり勧誘などはされませんが、後日取得した内容を元に詐欺の電話がかかってくる可能性があります。

このような電話があった場合は、すぐに電話を切ってしまいましょう。

 

総評

新型コロナウイルスについては、益々感染者が増える事態となっています。

人々の不安や疲労も積み重なっていく中、心の隙間を突いてくるのが詐欺師です。

 

こんな最低な奴らに、ぜっっっったいにだまされないようにしましょう。

怪しいと思ったら、まず確認。

警察に相談です!!

 

(新型コロナウイルスの原因となった動物を記事にしましたのでよろしければご覧ください)

新型コロナウイルス
中国の武漢で発生した新型コロナウイルスの原因となった動物を調査

2019年12月中旬から発生している新型コロナウイルスの猛威が止まらない。 2020年の1月27日現在で、新型コロナウイルスが原因と見られる肺炎での死者は80人になったと中国当局が発表しました。 &n ...

続きを見る




-速報

Copyright© ゆるヒログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.