速報

だまされないで!新型コロナウイルスの拡散で広まったデマをまとめた!

投稿日:




一向に感染拡大の終わりが見えない新型コロナウイルス。

 

コロナウイルスの感染に伴う恐怖ももちろんですが、

このように、世界中がパニックになっている時に必ず流れる恐ろしいもの。

それが、「デマ」です。

 

デマは、時には真実を凌駕する勢いで広がり、人々の恐怖と不安をあおって、

さらなるパニックを引き起こすという大変恐ろしいものです。

 

この記事では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って流れた「デマ」をまとめました。

本記事をご覧いただいて、冷静にコロナウイルスに対処していただければと思います。




 

新型コロナウイルスの感染拡大で広まったデマ

早速、SNSなどで流れたデマをまとめていきたいと思います。

なお、本記事はデマの発生元を突き止めて犯人捜しをする記事ではありません。

もしデマを流した人が気になる場合は、

そのような情報が載っている記事もありましたので、そちらをお探しください。

 

新型コロナウイルスの予防法、治療法、性質etc

①新型コロナウイルスにビタミンDが効く

国立健康・栄養研究所によれば「現時点ではそのような効果は確認されていません。」

 

②コロナウイルスは熱に弱く、26~27度のお湯を飲むと殺菌効果がある

摂氏26度や27度でウイルスが死滅するのならば、

人間の体温は36度付近なので体内に入った時点で死滅することになる。

 

③新型コロナウイルスの感染予防にアオサが効果的

中部大学の発表は、26日までに公式サイトから削除。

同大広報部は「意図した内容と違う捉え方をされて、皆様に広がっている」

「新型コロナ(に効果があると)の裏付けは取れておらず、

これでは嘘になってしまうので取り下げさせていただきました」と削除理由を説明している。

 

④新型コロナウイルスの再感染は致死的 / 2回目に感染したときは死んでしまう

『2回感染した』という事例は、1度も確認されていない。

「再感染が確認されていないということは、それが心不全を起こすということも当然確認されていない」

 

➄鼻水と痰が出る場合は新型コロナウイルスではない

厚労省HPによれば、国内13例目の20代女性は鼻水が続くため医療機関を受診して発覚

 

⑥ウイルスが水道水に混入して健康に悪影響が出る

「ウイルスに対しては塩素による消毒の効果が高いとされている。

浄水場で塩素による消毒を徹底している」

 

⑦花こう岩などの石 ウイルスの分解に即効性がある

花こう岩は、地下深くマグマが固まってできた岩石で、

建材や墓石などによく使われる石です。

地域によっては、庭先や近くの川原にたくさん落ちているごく普通の石です。

病気への効能などは確認されておらず、科学的根拠は全くありません。

 

⑧30分に1回の軽いコップ1杯の給水で胃に流れて胃酸で死滅する。

医学的な根拠がないというのは言えます。

ウイルスが胃酸に弱いのは確かですが、のどだけではく、

目や鼻の粘膜からも体に入って感染します。

この方法についてヒトでの効果を科学的に立証したデータはありません。

 

⑨ウイルスの予防に紅茶や緑茶がお勧め

そうした研究はあるが、実際に人で予防効果を示した報告はない。

 

⑩ウイルスはアルコールでは消毒できない

ウイルスの種類によってはアルコール消毒の効果に差があるのは事実だが、

厚労省はアルコール消毒は効果がないという情報は誤りで、

アルコール消毒を呼びかけている。

 

新型コロナウイルス感染者についてのデマ

①中国人観光客が関西空港から病院に搬送され、検査前に逃げた

関西空港検疫所の担当者によると、新型肺炎の発生から1月24日正午までの間、

中国人を含むすべての人で、

「新型肺炎の疑い」があるとして病院を紹介した事例は一件もない。

 

②致死率15%、感染率83%で人類史上最凶

「死亡率15%」は感染者全体の死亡率ではない。

「感染率83%」はある家族での親族間の感染率に関するデータをもとにしている。

 

③滋賀県の八幡病院で新型コロナウイルスの感染者が出た

市立総合医療センターの担当者は

「肺炎を疑う症状の患者が発生した場合、県保健所に報告する手順になっているが、

今のところそのような事実はない」

滋賀八幡病院の担当者も

「SNSが発端かは分からないが、問い合わせが来ている。

当病院には該当する患者はいない」と説明。

 

④沖縄で感染者。コロナウイルスが那覇で出た。

沖縄県地域保健課の担当者

「現時点で県内の感染は確認されていない。

公的機関からの発表を確認してほしい」【2月1日時点の情報】

 

➄(1月)29日武漢から帰ってきた飛行機から日本人2人

検査拒否して帰ったやつがいたらしい

その2人はなんと高知県の議会議員のやつら

ほんで高知の病院で検査したら2人ともコロナウイルスだったらしい

高知県内でコロナウイルスの感染は確認されておらず、検査自体も実施されていない【2月5日時点の情報】

 

⑥青森県内の宿泊施設で中国・武漢からの観光客十数人が発熱し医療機関に運ばれた

(名指しをされた宿泊施設の)両施設関係者は「そのような事実はない」と明確に否定した。【1月31日時点の情報】

 

⑦(新宿歌舞伎町の)大久保病院で / 成田のイオンで(感染者が出た)

成田のイオン」についてはイオンモール担当者が「デマ」と否定。

千葉県もそうした情報は入っていないと否定。

「大久保病院」についても同院が事実無根と否定し、疑い例の患者の診察も受けていないという。

東京都も「2月以降、都として感染者が出たという発表はしていません」と語った。【2月7日時点の情報】

 

⑧(旭川市内で)飲食店で感染者が出た / 病院に入院しているらしい

市保健所はいずれの情報も否定【2月14日時点の情報】

 

社会、経済に影響を及ぼすデマ

①新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが不足する

トイレットペーパーやティッシュペーパーのメーカーでつくる日本家庭紙工業会(東京)事務局は

「中国の影響で品薄というのは全くのデマ」と断言。

 

②東京オリンピックが中止される

・(2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会)「中止は検討していない」と完全否定した。【1月30日時点の情報】

・DPA通信は東京オリンピックが中止される可能性については一切報じていない。

実際に報じられたのは、あくまでIOCがWHOと連絡を取り合って、

新型コロナウイルスへの対策を検討しているところまで。【1月30日時点の情報】

 

③約4600人の中国人観光客が博多に入港(画像)

福岡市港湾局の担当者によれば、拡散した画像のの船が入港したのは1月25日。

中国政府は1月27日に団体の海外旅行を禁止しており、

1月29日に中国人客を乗せた大型船が入港した事実はない。

 

④武漢の市場ではコアラが食用として売られていた

「コアラ肉報道」の根拠となったのは、

ネット上で拡散されていた店の商品の価格表に「活樹熊」があった。

これは、中国華南地区の食肉用語で、中国で昔から食用にされているタケネズミを指す言葉。

 

総評

これまでに確認されている「デマ」をまとめていきましたが、

根拠の無いデマをここまで、まことしやかに流せる人間の方が、恐いなと感じるところです。

 

デマの中には、「医者の友達から聞いた」「看護師が話しているのが聞こえた」などというように、

医学的に権威のある職業を使って、信ぴょう性を持たせようとしているものまで見受けられました。

 

あまりにも悪質なデマの場合は、逮捕してもいいのではないかと感じる部分さえあります。

いずれにしても、早く新型コロナウイルスがおさまることを願うばかりです。




-速報

Copyright© ゆるヒログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.