人間関係

人の目が怖い!周りの目が気になる人の特徴と気になるのを軽減する方法

更新日:




「人の評価が気になっていつも意識してしまう」

「人に見られるのが怖い」

他人の目ってものすごく気になりませんか?

この記事に辿り着いたあなたは、 周りの目が気になっていつもビクビクしていませんか?

 

自分がいないところで自分のことを言われているかも、、、

こんなことを言ったから嫌われたかな?

あの人の返事がいつもより暗いけど、自分が何か怒らせるようなこと言ったかな?

などなど、周りの目が怖いと次から次にネガティブな感情が浮かんできますよね。

 

なぜここまでわかるかと言いますと、 私自身が病的なぐらいに周りの目を気にするからなんです。

その結果どうなったかと言いますと、、、うつ病になりました、、、

 

あなたには、そうなる前に少しでも今の自分を変えて欲しいと思います。

私のようにうつ病に苦しむ前に対策を取ってください。

この記事を読んでもらいたい方

・人の目が気になって仕方がない方

・いつもビクビクしている自分を改善したい方

・人の目を気にしないでいられる方法を知りたい方




周りの目が気になる人の特徴

人から嫌われるのを恐れている

結論から言いますと、周りの目が気になる人は嫌われるのを恐れています。

もちろん、周りから嫌われたいと思う人はいません。

ですが、人の目を気にする人はこの度合いが大きいのです。

 

日本人の性質でもありますが、島国で村社会を築き上げてきた日本人は、

人から嫌われることは、村から追い出される=死という意識が根強く残っているのです。

 

人から嫌われると自分はここで生きていけなくなる。

現代社会で言えば、今の会社で働けなくなる。

嫌われないように振る舞っていつも緊張状態で肩ひじ張って、人間関係に疲弊していくのです。

 

人から嫌われたくないという意識が強い人の傾向として、学生の時に成績が良かった人が挙げられます。

先生から嫌われないことで良い評価をもらい、家でも親を怒らせない優等生として生きてきた人は、社会に出ても上司や同僚に嫌われない優等生を演じてしまうのです。

 

こういう人は繊細で優しく頭もいいため、人のわずかな変化にも気づいてしまい、自分が嫌われたのではないかという考えに至ってしまうのです。

もし本当に人から嫌われた時は、計り知れないぐらいの傷を心に負って引きずり続けます。

 

プライドが高く、常に人を評価している

 周りの目が気になる人は、逆に常に自分が周りを評価しているという特徴があります。

普段は隠しているけど実は隠れてプライドが高く、常に自分の周りで優劣をつけてしまっている癖がある人は要注意です。

 

プライドが高く、意識的にしろ無意識にしろ、常に自分の周りに優劣をつけたがる人は逆に自分がどれだけ評価されているのかを知りたがります。

自分はこのメンバーの中では何番目に優れているのかな?

私はこの中では何番目に可愛いのかな?

 

などのようなことを無意識に考えてしまっているため、常に他人の評価を気にしてしまうのです。

これがポジティブな話だけなら問題はないのですが、 ネガティブな要素に変わった時にもこの癖が出てしまうのが恐ろしいところでもあります。

 

自分が仕事でミスをしてしまった時に、あの人の自分に対する評価はどうなっただろう?

今あそこで話している内容は、自分の今回のミスに関することではないだろうか?

などのように、普段から人の評価を気にしているので、ネガティブな時には疑心暗鬼になってしまって自分で自分の精神をすり減らしてしまうのです。

 

神経質で真面目で憶病

想像したらすぐにわかるかもしれませんが、周りの目を気にする人は非常に敏感な感性の持ち主です。

普通の人なら見落としそうなわずかな変化にも気づいてしまうからこそ、自分が原因だろうか?

などのように余計な詮索をしてしまうのです。

 

図太い人であれば、「ま、どうでもいいや。」と受け流せますが、

神経質で真面目な人は、「どうしたんだろう?」「怒ってるのかな?」「自分が何かしたのかな?」と考えを巡らせてしまいます。

 

もし怒っていた場合は、極端に恐怖を感じてしまい、ビクビクしてしまうのでさらにその人をイラつかせることになるのですが、 

憶病な人は他人が怒ることに本能的に恐怖を感じているので基本的には治りません。

気持ちの持ちようで治るほど甘いものではありません。

 

周りの目が気になるのを軽減する方法

先に大前提の結論から話しますと、人の目が気になって仕方がない人が、

人の目を全く気にならなくなるようにするのはものすごく難しいです。

 

根本的な性格を変えるか、現在の環境を完全に変えてしまうしか方法がありません。

ですが、性格や環境というのは簡単に変えることはできないですよね?

 

よくまとめサイトなどで、「人の目を気にならなくする方法10選」などという記事を見かけますが、全く気にならなくなるわけではありません。

筆者自身も本気で悩んでいたため、書かれている方法を色々と試しました。

 

これらは精神論によるところが多く、気持ちの持ちようで治るぐらいならここまで悩んでいません。

この記事を読まれているあなたも考えると思いますが、気持ちの持ちようだけで人の目が気になるのが完全に治るのならばここまで悩んでないですよね。

そんな中でも、私が実際に試して以前よりは人の目を気にすることを軽減した方法を紹介いたします。

 

転職を決意する

カッパくん
いきなりぶっとんできたね

つまりは、覚悟を決めろということです。

転職を決意すると本当に周りの目とか全く気にならなくなります。

 

筆者は2回転職していますが、転職をすると決意してからの期間は全く人の目が気にならなくなりました。

この仕事辞めてやる!!という覚悟を持つと人間必ず開き直れます。

「もうこの人たちとの関係も終わりだからどうでもいいや」と考えればこっちのものです。

 

今あなたが人の目が気になって仕方がないのは、一緒に働いている人が合ってないのです。

あなたがその会社で人の目が気になるのは、他の誰かの悪口を聞いたからではないですか?

 

だから、自分も言われているかもしれないと疑心暗鬼になったのではないですか?

今の世の中は、弱者を排除していく生きづらい世の中になってきています。

 

悪口を聞いたあなたは、次は自分かもという不安から人の目を気にするようになってしまったのです。

ですので、その環境を変えましょう。

かなり劇薬ですが、最も効果のある方法です。

 

別の収入源を確保する

冒頭にもお伝えしましたが、人の目が気にならなくなるようにするのはものすごく難しいです。

ある程度は大胆な行動が必要です。

 

あなたが周りの人の目を気にしなければならないのは、今の会社をクビになったら生活ができなくなるからです。

嫌われたら、会社での居場所がなくなって退職を迫られるかもしれない、、

そうしたら生活ができなくなってしまう。

 

もしこの時に、本業並みの別の収入があったら全く考えが変わりませんか??

「別に嫌われてクビになってもいいや。別で稼いでるし。」こう考えることができますよね。

 

そう考えることができたら、人の目なんか全く気にしなくて済むようになります。

すぐに本業並みに稼ぐことは難しいですが、やれば稼げる可能性はあります。

やらなければ可能性すら0です。

 

一人でもいいから信頼できる仲間を持つ

上の二つに比べて効果は弱いですが、筆者自身は効果があった方法です。

人の目を気にしすぎると、周りがみんな敵に見えてくることがあります。

 

あの人も自分の悪口を言っている。あの人もだ。

というように、本当は言われてもいないのに自分で勝手に周りの誰も信用できなくなっていきます。

 

この時に、自分が絶対的に信頼している人を一人でも作っておくと非常に頼りになりますし、

周りがみんな敵だと感じずにすむので、幾分か穏やかな気分で過ごせます。

効果抜群というわけではありませんが、私が実践した中では効果がありました。

 

最後に

人の目が気になるというのは、筆者自身がずっと悩んでいてそれが原因でうつ病にもなっています。

この記事を読んでいただいているあなたも今まさに悩んでいると思います。

辛いですよね、、、

気にしすぎだよ。などのようにいい加減なアドバイスをもらいますが、気持ちの持ちようで解決できるなら苦労しないですよね?

今回紹介した方法は、あなたと同じように悩んでいた筆者が実際に効果があった方法を載せています。

あなたにとってどれほど役に立つかはわかりませんが、筆者のこの記事があなたの人生のお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




-人間関係

Copyright© ゆるヒログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.